医療脱毛と脱毛サロンの違いって?両者の比較

違いはここ!使用機器

最近では会社員の女性だけでなく、学生も脱毛ができるという環境が整ってきました。脱毛をする際に悩むのが、どこで脱毛をしようか・・・?という事ですね。

 

脱毛をしてくれる場所には、大きく分けて2つあり、脱毛サロンと病院があります。脱毛サロンは、CMなどでもよく知られていますが、ミュゼや脱毛ラボなどのような脱毛を専門とするところです。他にもエステサロンが脱毛を行っているところもありますので、サロンといえども形はさまざまです。

 

一方、病院でも脱毛は行っています。皮膚科や美容形成といわれる病院などが主に脱毛を行ってくれる病院です。

 

さて、両者の比較にはさまざまなポイントがありますが、中でも注目したいのが、脱毛機器です。脱毛機器は痛みや効果を決める大切な比較ポイントで、脱毛サロンで使用されるものの多くは、光脱毛といわれるものです。一方の医療脱毛にはレーザー脱毛が使用されます。

 

光脱毛は痛みが少ないのが特徴ですが、脱毛の効果はまちまちで、人によっては、あまり効果を感じる事ができない場合もあります。一方の医療脱毛はレーザーを使用します。少々痛みが伴う代わりに効果は高くなります。レーザーの強さは医療現場でしか使用できない強さですので、脱毛効果がしっかりと感じられるようになっています。

医療脱毛に関するサイト